未分類

水分の多いものを食べる、水分の取り方に気をつける

更新日:

私は毎日少しは排便があるのですが少ししか出ないので常に腸の中に便が残っているような感じでいつもお腹が張っていました。それにおならも臭いので宿便があるのだろうなと思っていました。もともと胃腸が弱く、また運動が苦手で腹筋もないので押し出す力もないのだと思います。
朝ごはんを食べるとすぐにゴロゴロとお腹が痛くなるのでトイレには行くのですが毎日コロコロと硬いものがちょっと出るだけですっきり感がありません。そんな状態でいると月に一度はお腹がすごく痛くなってコロコロ便から何度もトイレに行き下痢するまで一日トイレと仲良しになってしまう日があります。その日だけはすっきりしますがでかけられないので行事があったりしたら最悪です。
そんな生活を変えたくて調べていたら水分の取り方が書いてありました。水分を取ることは大事だけど空腹の時にいくら飲んでも尿として出てしまうということでした。だから食べ物が胃にあるうちに水分をとるということです。食事中にあまり飲みませんでしたが意識して飲むようにしました。また水分の多いものも食べるようにしました。生野菜はもちろんですが、パスタにするならスープパスタを選ぶとかうどんそばは汁も飲むというように水分を意識しました。ペットボトルも持ち歩いて間食をするときも水を一緒に飲むようにして意識をしていたら便が変わってきました。コロコロの硬いものばかりだったのに柔らかい便がでるようになったのです。柔らかい便になると腹筋がなくてもスムーズに出るようになってきて量も増えました。特別な食べ物をとるわけではないですが、果物でもみかんなどの水分の多いものを選ぶようにしています。さういう意識をするだけでも随分改善したと思います。

-未分類

Copyright© 便秘に効く食べ物は?食生活で改善する便秘対策 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.