未分類

便秘後の下痢対策にヨーグルトを摂取

更新日:

私は便秘しやすい体質なんですが、困るのは便秘後の下痢です。
大体2.3日出なかったら4日目にドバーって出るんですけど、この時に激しく出すぎて便器が汚れたり、大きく硬くなった便が肛門に負荷を掛けすぎてキレて出血ってこともあります。
まあ自宅でならいいとしても、職場のトイレでこういう症状になるとすごく困るので便秘にならない方法を模索しました。

そしてヨーグルトが便秘改善に良いことを知りました。
今まで私の食生活で乳酸菌摂取をしたことなかったので、ヨーグルトを取り入れると高い効果を得れるのではと感じたんです。
摂取方法で気をつけたのは食べるタイミングと量です。
タイミングっていうのは食後です。
ヨーグルトに含まれる乳酸菌、これが腸内環境を良くしてくれるんですけど乳酸菌は胃酸に弱いんです。
今は胃酸耐性菌を使ってるヨーグルトも多いですが、完全に胃酸の影響を受けないわけではありません。
そこで活きたまま乳酸菌を腸内に届ける為、胃酸濃度が最も薄くなる食後に食べるようにしました。
食べるのは食事量の多い夕食後です。これなら胃酸の薄まり方も一日の中で一番です。

量は400mlサイズのヨーグルトを一日で半分食べました。
推奨は200ml-300mlらしいんですけど、普通の小さいサイズのヨーグルトって大体100ml前後しかないからです。

食生活にヨーグルトを取り入れてから便秘しなくなりましたし、ほぼ毎日出るようになりました。
出なくても以前のように数日でないってこともなく、便秘による強烈な下痢も無くなって助かってます。

-未分類

Copyright© 便秘に効く食べ物は?食生活で改善する便秘対策 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.